<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ボートにのって


夏休みの思い出第2弾はボートの旅です。
義理の母と彼女のご主人がボートを持っていまして、
毎年夏になると2ヶ月程、ノルウェーの国境に近くある運河に旅行に行くのです。その彼らを訪ねるのも私達家族の
夏の恒例なのです。今年は下の息子(8月で1歳になりました!)
も初めて参加!7月中旬から1週間出かけてきました。

f0114785_415670.jpg


これが彼らのボートです。かなり大きなボートです。
大人4人まででしたら中で寝ることができます。
今回は大人4人プラス子供2人ということだったので、
私達4人は近くで小屋を借りてそこに滞在しました。

f0114785_421843.jpg


途中立ち寄った水門にて。ノルウェーとの国境に近いだけあり
ノルウェー人の観光客の姿が目立ちます。ボートにノルウェーの
旗がついているの見えますか?

f0114785_424144.jpg


水門についていたお茶目なメッセージ。
Don´t worry. Be happy!ですって。

f0114785_432175.jpg


息子と主人は小さなボートに乗り換え探検!?に出かけました。
素晴らしい自然の中での1週間、自然の中には遊ぶものが
たくさん!おもちゃのいらない1週間でした。

f0114785_433917.jpg


ボートの旅は楽しいだけではなく危険もつきもの。
ボート滞在中と水門近くでは救助ベスト着用です。
プラス、安全のため紐でつながれている息子です(笑)
でも、飛んだり走ったり、3歳児は目が離せないし、
簡単に水に落下しそうで、紐がなかったら私は落ち着いて
座っていられなかったと思います。

雄大な自然の中での1週間。また来年も遊びに来ようねと
家路につきました。
[PR]
by hokuounonnbiri | 2007-08-30 03:46 | スウェーデンの暮らし

夏の思い出


長かった夏休みも終わり、通常モードの我が家です。
そう、通常モードとはいえ我が家ではちょっとした変化がありました。
7月末より主人が育児休暇中です。12月いっぱいは
育児休暇をとり家で息子達と一緒に過ごしています。
(上の息子は週に3日だけ幼稚園に通っていますけど)
私はというと下の息子誕生とともに中断していたことに
再びチャレンジ中です。こんな毎日が送れるのもこの
「育児休暇」のおかげ。本当にありがたい制度だな~と
感謝の毎日です。なによりも息子達がパパと一緒にたくさんの
時間を過ごせるのはとても大切なことだと思います。

今日は夏休みの出来事を少し振り返ってみたいと思います。
夏休みは、スウェーデン国内をふらふらと遊びに行ってきました。
主人の家族・親戚・友人を訪ねたり。今日はその途中で
偶然立ち寄ったカフェの写真です。こういった雰囲気ある
お洒落(とはいわないか・・・)なカフェが期間限定
でオープンするのも夏ならではのお楽しみ。

f0114785_2541875.jpg


昔「農場」だった建物を改造したようで、外から見ると
こんなかんじの建物です。外でもお茶ができるようになって
いますが、この日はやや肌寒かったので中でお茶をすることに
しました。

f0114785_2544449.jpg


中はこんなかんじです。ひとつひとつ見ると古い椅子やテーブル達も
集めてみると素敵な雰囲気。物を長く大事に直したり色を塗り替えたり
手を入れながら使うのはスウェーデンで暮らしていて
私も見習わなくては思うことのひとつです。

f0114785_255525.jpg


こんな扉もなんだかカフェの中にあると雰囲気があります。

f0114785_2552880.jpg


昔風の子供用の椅子がありましたので、
下の息子が拝借しました。座り心地はどうですか?

f0114785_2554774.jpg


周りは緑がいっぱい(馬や牛もいました!)。
ふと道沿いで見かけた看板につられて迷い込んだカフェ。
なんだか自分の子供時代の夏休みにタイプトリップしたような
不思議な空間がそこにはありました。
[PR]
by hokuounonnbiri | 2007-08-25 02:50 | スウェーデンの暮らし