サマ-ハウス


夏らしい気持ちの良いお天気が続いているスウェーデンです。
先週、息子2人と5泊6日の小旅行に行ってきました
(途中から主人も合流!)。行き先は、ファルモル
(パパのお母さん=父方のおばあちゃんという意味)の
サマーハウス!です。ブレーキング地方のKarlshamnの
近くにサマーハウスを持っているファルモルと彼女のご主人を
訪ねてきました。海が近く、自然の豊かなとても素敵な
場所です。

f0114785_5262245.jpg


行きは息子達と電車で南下しました。約2時間半の道のりです。
X2000という名前のスウェーデンで一番速い特急電車
に乗っていきました。Theodor(3歳半)は大喜び。
Caj(10ヶ月)は眠いのになかなか眠れず・・・。
子供づれで旅行をしていると手をさしのべてくれる人が
本当に多くて感謝です。子供に優しい国だなあと感じるひとこま。

f0114785_5292877.jpg


サマーハウスに到着!しました。

私の目に映るスウェーデンのサマーハウスは
日本での別荘とのイメージとは異なり、「簡素」です。
もちろん「ゴージャス」!?なサマーハウスをお持ちの
スウェーデン人もたくさんいるのでしょうが、一般的に
サマーハウスというと簡素なものが多いような気がします。
古い小屋に自分達で手を入れ直して自分達のサマーハウスに
していくのがスウェーデン流というかんじでしょうか。
内装も家具等はなるべく中古品で揃え簡素に、それでも
そして短い夏を楽しむことには手を抜かないスウェーデン人です。

f0114785_5415084.jpg


上の写真のサマーハウス(黄色い外観の方)。
義理母のご主人が今年の春に外観のペンキを塗り替えました!
昨年まではこんなかんじの外観だったんです
(正直、古いですよね!?)。

サマーハウスではあれこれ欲張らず、ただ時間が流れて
いくのに身を任せ、太陽の光をたくさん浴び、のんびりする
のがスウェーデン流です。

f0114785_5434450.jpg


雑誌や本を読みつつうたた寝したり・・・

f0114785_5463573.jpg


近くの森を散歩したり・・・

f0114785_5445154.jpg


子供達はペンキ塗り遊びに熱中中です。

スウェーデンに移住当時、このスウェーデン人が得意な
「何もしないのが休暇」というのになかなか慣れなかった
私でした。だって日本に住んでいたときは少ない休みは
フル活用!とあれも見たいこれも見たいとよく旅行していました
から・・・。今ではすっかりスウェーデン人の休みの感覚に
慣れてしまい日本で社会復帰!?するのは不可能な状態です。

自分の両親はさておき(日本ですからね)、主人の両親も
遠くに住んでいる私にとって、ファルモル・ファルファルを
訪ねる時はここぞとばかりに甘えさせてもらっています(笑)。
孫の相手大歓迎のファルモルに甘え、すっかり息抜きしてきた
私です。

6月初旬に学校(小・中・高)も夏休みに突入、
これからスウェーデンは夏の休暇シーズンが始まります。
「何もしないのが休暇」という考えのスウェーデン、
お役所も会社もすっかりストップしてしまうんですからびっくりです。
私も少しペースダウンして短い夏を楽しみたいと思います。
[PR]
by hokuounonnbiri | 2007-06-15 06:05 | スウェーデンの暮らし
<< 湖へ行こう! Artsoppa・豆スープ >>